会社精算支援

MAS(Management Advisory Service) 経営戦略の立案、経営サイクルの確率

長い間にわたって役割を担ってきた会社も、世代交代、環境の変化によりその役割を終えることがあります。活動をしていない休眠状態の会社であっても地方税の均等割を納税しなければならないなど、一定の費用がかかり続けます。

また、本来清算すべき会社が、税金、負債、株主などクリアにすべき課題が解決できないためそのままになっている場合があると思います。

そのような会社のひとつひとつの課題を解消して清算をサポートします。清算に関する法務については、弁護士や司法書士と連携して解決をはかります。

会社清算の課題解決

  • 債務超過状態での清算
  • 赤字子会社の清算
  • 期限切れ欠損金の活用など税務問題の解決
  • 経営者からの借入金の整理
  • 組織再編を活用した継続事業部門の会社分割など

事例紹介

経営者の高齢化にともない事業の縮小を数年前から検討していたところ、諸条件が整ったため清算に踏み切ることになりました。債務超過状態に適切に対応して清算結了までお手伝いすることで不安の種を解消しました。

含み益のある不動産と借入金がネックになり通常の方法での解決が困難な法人のケース。組織再編により、継続する事業と閉鎖する事業を切り分け新たなスタートを切りました。

メールでお問い合わせ

btn_tel

btn_contact