-金融機関取引に強い-  税理士ブログ

横山崋山

2018年12月10日

 少し前のことですが、東京ステーションギャラリーで開かれていた「横山崋山」展に行ってきました。
 横山崋山は江戸時代後期の京都で活躍した絵師で、今まで名前すら知りませんでしたが、今回の展覧会では多くのことを知ることができました。
 たとえば、曽我蕭白に傾倒し、岸駒に入門したこと、没後しばらくは著名であったこと、その名が夏目漱石の『坊ちゃん』に登場したこと、明治時代に多くの作品が海外に渡ったことなどです。
 確かな筆致による多彩な領域の作品群を見ることができたのに加え、幅が約30メートルにわたる「祇園祭礼図巻」に描きこまれた山鉾や人物の細密な描写には驚くばかりです。これから再評価が進むのは確かでしょう。
横山

京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-

2018年12月1日

 六本木のサントリー美術館で開かれていた「京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-」に行ってきました。
 展示室には醍醐寺の貴重な寺宝が予想をはるかに超えるスケールで展示されていました。ジャンルも仏像や仏画を中心に、歴史的に貴重な資料や書跡など、日本史に興味があるひとにとってはこたえられない展示品の数々です。
醍醐寺

モネの池

2018年11月18日

 このたび岐阜へ帰郷した際に、少し足を延ばして関市にある通称「モネの池」に行ってきました。
 印象派の画家クロード・モネが晩年に住んだジヴェルニーの庭園にちなんで名づけれたその池は、湧水の澄んだ水に睡蓮の葉が浮かび、時折鯉が目の前を横切るのも見られ、たくさんの人で賑わっていながらも幻想的な雰囲気に満ちていました。
モネの池
 案内板は3か国語対応です。
案内板

メールでお問い合わせ

btn_tel

btn_contact